¥360(税込)

秋によせて / ラウル・ディ・ブラシオ

ラウル・ディ・ブラシオ
羽生結弦 2018-2019SP使用曲
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
曲名秋によせて(オトナル)
英語タイトルOtonal
アーティスト
スタイルピアノ・ソロ
作曲ラウル・ディ・ブラシオ
作詞
編曲
タイアップ羽生結弦 2018-2019SP使用曲
歌詞
難易度上級
難易度違い
    別のスタイル
      アレンジHIBIKI Music Supply
      対応鍵盤数88鍵
      ページ数4ページ
      解説アルゼンチンのピアニスト ラウル・ディ・ブラシオの「秋によせて(Otonal)」。フィギュアスケートの羽生結弦選手がこの曲を使用したことで、一気に注目されるようになりました。こちらは自然にテンポを揺らしてルバート気味に演奏しても良いでしょう。フレーズの始まりと終わりを大切に扱い息の長い演奏を心がけましょう。終始、左手が細かく動きます。たくさんリズム練習をしましょう。大変ですが、デコボコ、バタバタしないよう・・。左右のバランスにも注意が必要です。半音階は適度に脱力し、密やかに弾きましょう。メリハリのあるスケールの大きな演奏を目指しましょう!
      配信開始日2019年10月17日
      練習動画

      ユーザー投稿動画